キービジュアル

不動産お役立ちコラム

Column

VOL.02-4 中古マンション購入を成功させるには?

VOL.02-4 中古マンション購入を成功させるには? ※2018年11月現在

ショーコちゃんマンションっていえば「管理を買え」って言われるよねえ。でもどこを見たらよい管理と判断できるの?
ハカセマンションの管理といっても、部屋のことじゃないぞ。管理の対象は共用部分となる。マンションには、エントランスや廊下などみんなで使用する部分がある。こういった場所のことじゃ。これらは、住み心地に直結するから忘れずに確認したい。
イッセーくん それでどこをどうチェックするの?
ハカセエントランスや廊下を歩くときはただ通り過ぎるのではなく、清掃がきちんと行われているかを確認したい。ゴミがないか、壁が汚れていないか。ゴミ置き場や駐輪場もチェックしたいぞ。それぞれの置き場が散らかっているなら、一部住んでいる人のマナーがよくないのか、あるいは管理体制に問題があるかもしれん。
イッセーくん ショーコちゃんそっかー。
ハカセエントランスにある掲示板は必ず見ておきたいぞ。最重要箇所じゃ。今、居住者に伝えたい内容が明記されているからな。騒音やゴミ捨てなど注意事項ばかりだと、ちょっと気を付けたほうがよいぞ。たとえば、「民泊は禁止されています」とあるのに、たまたまカートで荷物をひっぱる大勢の外国人に出くわしたら、ルールが守られていない可能性がある。
イッセーくん ショーコちゃん掲示板! 確認したいね!
ハカセ行ったときに管理人さんがいるなら、「買いたいと思っているのですが、こちらはどんな感じでしょうか」などと尋ねてみるとよいぞ。あまり個人のことを話す人だと問題だけど、さりげなく教えてくれる人なら安心じゃ。
イッセーくんそうだね~。
ハカセこのほかに、バルコニーや非常階段などの鉄製の手すりも確認したい。錆びてボロボロやグラグラになっている箇所はないかが大事じゃ。外廊下や外壁も見よう。白いチョーク跡のような汚れがないか、また、壁面に大きなひび割れがないかを確認したい。チョーク跡は、白華(はっか)といってコンクリートの劣化が進んでいる現象だぞ。これらは、建物が経年劣化をしたために起きる不具合じゃ。
ショーコちゃんえー、いろいろ問題が見つかったら、それは買えないね。
ハカセいや、そうでもないぞ。注意したいのは、こういった状態だからといってすぐ購入をやめる判断をしないこと。きちんと工事をすれば、建物は蘇る。だから、大規模修繕工事の予定がいつごろになっているのかを一誠商事に尋ねておきたい。2年ほどで大がかりな工事の予定があればよいのじゃが、ずっと先になっているなら、管理組合の活動にも不安が残るんじゃよ。
ショーコちゃん共用廊下や壁面って、自分の持ちものじゃない気がしてたわ。
ハカセいやいや。購入価格には室内空間だけではなくて、廊下や屋上、エレベーターや給水ポンプなどの設備の分も含まれているぞ。いずれも自分の大事な財産じゃ。
イッセーくん ショーコちゃんそうだね、価格に含まれているんだから、購入後には大事にメンテナンスしていきたいよね。
ハカセマンションに住んだら「管理組合」という建物を守っていく組織のメンバーになるぞ。組合員のなかから理事が選出され、定期的に集まってマンションのメンテナンスなどを話し合って対応していくんじゃ。理事は順番で担当することが多いから、選ばれたらきちんと活動したい。管理組合活動が熱心なマンションほど、資産価値が保たれているともいえるぞ。
イッセーくん ショーコちゃんうんうん。活動にも携わりたいよね。ハカセありがとう~!

今回のポイント

  • その1 廊下やエントランスなどでは清掃状態を確認しよう!
  • その2 掲示板をチェックして現状を把握しよう!
  • その3 廊下の手すりなど建物に不具合がないか見ておこう!